株主総会ライブ配信・8591オリックス

こんにちは、Icoです!

本日はもう語られ尽くされ、今更語る事はあるのか…と思う有名企業、オリックスです。

私が購入したのはコロナ禍で、それまで目をつけていたものの、株価が下がらないなと躊躇していました。また、株主優待が良いという話は聞いていたものの、事業を展開し過ぎていて、少しどうなのかな…と踏みとどまっていました。

いやでも、お買い得なら買う!と買って…現在に至ります。笑

8591オリックスとは

1964年にリース事業からスタートしました。そこから隣接分野に進出、専門性を獲得し、事業を進化させていきました。

その結果、現在は、法人金融、産業・ICT機器、環境エネルギー、自動車関連、不動産関連、事業投資・コンセッション、銀行、生命保険と多角的に事業を展開されています。

とても一言でこんな会社と纏められない程、実に多岐に渡りますね。レンタカーと保険と球団位しか、一般人には馴染みがありませんし…。

株主総会では、これらの事業説明もありましたが、今回今までで最長になるかと思いますので、こちらの項目でその紹介をさせて頂きます。ご存知の方は、読み飛ばして下さい。

現在オリックスは10のセグメント(区分)に分かれて運営されています。それぞれの簡単な事業内容を紹介させて頂きますが、こんな事までしていたのか、とビックリします。

法人営業・メンテナンスリース

主な事業内容は、金融・各種手数料ビジネス、自動車およびIT関連機器等のリース及びレンタル、弥生(会計ソフト)を運営しています。

全国の営業網を通じて、法人向けリースや融資に加え、生命保険、環境エネルギー等の商品・サービスを提供しています。

不動産

不動産開発・賃貸・管理、施設運営、不動産の資産運用を行っています。

オフィスビル、商業施設、物流施設、分譲マンション等の開発・賃貸・管理や不動産の資産運用等の事業を展開しています。また、ホテル、旅館、水族館の運営もこちらです。

私もオリックスの運営する、すみだ水族館、京都水族館が出来た頃、訪問した事があります。すみだは、「なつやすみだ水族館」のキャッチフレーズばかりが印象に残っています…笑。お土産にニシキアナゴの抱き枕を買いました!京都水族館では、お土産に、あのオオサンショウウオのぬいぐるみを買いました。そろそろ9年になるので、買い替えようか…、優待で貰おうかと企んでおります。折り重なるオオサンショウウオと、大水槽の迫力、また淡水以外は全て人工海水というレベルの高さが見所です。私もまた行きたい!

事業投資・コンセッション

事業投資は、国内外で企業投資や、投資先の企業価値向上を図っています。

コンセッションとは、高速道路・空港・上下水道等の料金徴収を伴う公共施設等について、施設の所有権を公的施設に残したまま、運営権を民間事業に売却する事です。

オリックスでは、関西空港、大阪空港、神戸空港を運営しています。また、浜松市の公共下水道未処理場も運営しています。

環境エネルギー

国内外の再生可能エネルギー事業、電力小売、省エネルギーサービス、ソーラーパネル・蓄電池販売、廃棄物の再資源化・処理を行っています。

グローバルに再生可能エネルギー事業を展開しています。総合的な環境エネルギー事業のトップランナーでもあり、株主総会の内容からも、こちらに力を入れている姿勢が伺えました。こちらは3つの増益セグメントの内の1つです。

保険

医療保険や死亡保険等の生命保険を展開しています。

対面は勿論、オンラインでも申し込めますし、このご時世では加入者も増えますね。こちらも同じく増益セグメントです。

銀行・クレジット

銀行は投資用不動産ローンがメインで、クレジットはカードローン、無担保ローンの保証、住宅ローンを行っています。こちらも同じく増益セグメントです。

輸送機器

航空機では、保有機体のリース・管理、航空機投資のアレンジメント、機体の売却・再リースを、また船舶の管理・売買・仲介を行っています。

船までやっていたんですね…!

ORIX USA

アメリカにおける、コーポレートローン(企業に対する貸付)事業、有価証券(株式・債権・手形・小切手等)投資、不動産ファイナンス(資金調達)事業、企業投資を展開し、これらの資産を対象としたアセットマネジメントサービス事業を展開しています。

あー…私、横文字言葉と専門用語が苦手なんですよね…。大丈夫です、スラスラ言えなくても、投資自体は出来ます…!

ORIX Europe

株式・債権のアセットマネジメント(資産運用)を行っています。

株式から債券まで幅広く投資ソリューション(問題解決策)を提供しています。年金、銀行、保険、公的機関等、多くの投資家を顧客としています。

私、就活で一番躓いた点は、事業内容でこういう書き方をする企業があまりにも多い所なんですよ。難しい言葉で言うのでは無く、分かり易い言葉で、具体的にこういう事をしています…と述べて欲しいものです。各企業。

アジア・豪州

機械・設備リース、自動車リース、割賦(分割払い)、融資、レンタル、また中華圏では企業投資も行っています。

分割払いで何しとんじゃとそろそろ突っ込みたくなりますが、こちらが最後のセクション、それに何よりまだ序盤…こちらで勘弁しましょう…?

株主優待

さぁ、楽しい話題に移りましょう!

3月には、100株以上保有でカタログギフトが頂けます。3年未満はBコース、3年以上でAコースになります。

ふるさと優待で、オリックスグループの全国各地のお取引が製造・販売する商品が載っています。

私は去年は牛たんセットを頼みました!選ぶのが本当に迷ってしまう位、豪華!!株価はその頃まだ低迷していましたし、息子のジュニアNISA口座も開設出来たのでそちらでも購入し、今年からは二名義分届きます!

また、株主カードも発行され、オリックスの運営するホテル、水族館、カーシェアリングやレンタカー、野球の公式戦ホームゲームを優待価格にて楽しめます。

カードには期限がありますので、切り替わるタイミングは、ご注意下さい。

株主総会の様子

議長は代表取締役社長の井上亮さん。

今回の総会の様子は、後日ホームページでも載せますとの事でした。

本来役員は全員参加ですが、まん延防止等重点措置(まんぼう)で、昨年に引き続き必要最低限の出席です。

まずは開会宣言です。

報告事項として、本総会議決権株主数の人数は、72万5976人、株数は1218万6839です。

続き、連結決算、単体決算の報告。監査報告も内容は適切で監査方法も相当です。

事業報告は映像が流れ、1.8591オリックスとはで、延々ご紹介させて頂いた内容に各セグメントの利益の説明がありました。

今期の株主に帰属する当期純利益は36.4%減の1924億円。

資本効率ROEは10.3から6.4%に。

セグメント別では7つで減益しましたが、環境エネルギー、保険、銀行・クレジットの3つで増益しました。

業績総括と今後

コロナ禍が影響し、不動産のホテルや水族館、また航空機で大きく減益となりました。コロナ禍が収まれば回復が見られるかと、との事です。

今後の経営方針として、注力していくのが環境エネルギーのグローバル展開です。スペイン本拠のelawan(エラワン)に、80%の株式取得に合意が決まりました。

太陽光発電や風力発電、日本ではメタンや地熱発電を進めています。

今後の目標としては、以下を掲げていました。

・今期以降のROEの見通し目標は2500億円、2026年には二桁に戻します。2021年の配当性向は50%、通期配当金は78円です。2022年も同じである様に目指します。

・ESG方針として、サスティナビリティレポートを更新予定です。オリックスはトップクラスの再生可能エネルギー会社でもあるので、貢献していきたいです。

因みに最近よく聞くESGとSDGs…。どちらも環境問題や社会問題を改善・解決していく為に必要なものですが、なかなか違いが分かり難いですよね…。

SDGs(Sustainable Development Goals)は、国連や各政府が主体となっており、環境・社会・経済の三面側から捉えられる17のゴールと169のターゲットで構成されています。

一方のESGは、環境(Envoronment:温暖化ガスの排出抑制、リサイクル・廃棄物削減)、社会(Social:女性の活躍推進、ワークライフバランスの実現)、企業統治(Governance:経営における透明性の確保、インサイダー情報の管理)は、企業経営において取り組む課題です。

気になる女性比率でいくと、40%が女性社員、また26.2%が女性管理職です。

また役員報酬制度は、2020年は固定5:業績連動性2:株式3の比率ですが、今年はいずれも1:1:1で、業績と株式の比率を高めています。

この後、議案についての説明がされ、今回議案1は定款の一部に「発電事業」という項目を明記する…という事でしたが、これは事業内容の明確化をする為です。

議案2は、取締役12名の選任です。最近、総会通知に各人のスキル・経験(企業経営・グローバル等)が載る事が増えましたが、人物像がまた見やすくなった気がします。

ここまでの説明の後、質疑応答が始まります。

質疑応答

今回、本当に数が多過ぎて、また私が質問の意味が解らず取り敢えずメモしただけのものもあるのですが、一部抜粋をさせて頂きます。

感想としては、バッファローズ好きな人が多いなという事と、私は本当にニュースを見ない人なので、候補者の竹中平蔵さんがそんなに質問される目に遭うのか…とビックリしていました。

・今後経営が安定したら、社員に利益はあるのか。→年収・ボーナス・福祉は業績に報いる様なベースアップをしています。まず、株主が一番リスクをとっているので、株主、お客様、社員の順に利益をとっています。セグメントの業績や、マーケットの他の企業との年収とも見比べています(同じ業種でオリックスが800万でよそが1000万なら、よそに行ってしまうので)。

・井上社長や他の役員が考えている課題、またそれに対策はあるか。→経営の多様化でご意見もありましたが、コロナ禍で多様化は良かったのではないかと思っています。今後どう分かり易くしていくか対策をしていきます。また、どの様に今ある資産を回していくかが課題です。(確かに、コロナ禍は上手くいく・いかない事業の二極化だったかと思うので、どこかがダメでも、どこかの売り上げで牽引していければ、それだけで強いですもんね。)

・定款変更の発電事業だが、原子力発電は入るか。入るなら反対だ。→再生エネルギーを発展させていく為に入れる項目です。社会的問題がある事はやりません。カーボンニュートラルと再生エネルギーのみを考えています。

・役員についてだが、竹中平蔵氏を尊敬しているが、オリンピックの発言で反発・反対している。(拍手が起きて、私、最初に話した通りなので、ぽかん…)→知識やアドバイスも十分。また99.5%の株主が賛成しており、ここで反対は出来ません。今後も発言が続き、1年で大きな社会問題がある場合は解任もありますが、マスコミも過激な所を取り上げる所があるので、一部の発言で決めないで頂ければと思います。(大体何となく事情は飲み込めましたが、株主総会、こういう知識も得られると思うと普段ニュースに関心があまり無い私には凄く情報収集の出来る場だと感じました。)

・クリーンエネルギーに予算をつぎ込んでいるが(検討中含む国内外予定投資額は1兆8000億円)、リスクとして考えている事はあるか。→考えている事は、売電先は国か、民間か…また現地の住民の反対があるか、そして継続して運営か売却か等があります。クリーンエネルギーは今ヨーロッパで熱いので、特にリスクはありません。けれども、国からの補助金も前提で予算を組んでいる為、制度変更には気を付けなければと思っています。太陽光発電も出すと言いながら、後で送電線は自分で出せという様に、後だしジャンケンの様な事は止めて欲しいです。

・竹中平蔵氏について。学者、政治家として実績はあるが、会社の会計や監査につく意味はあるのか。何故監査委員か。小泉政権の際、派遣法の改定で格差社会を生んだきっかけにもなり、上流と違う下流の人にはあまり評価されていない気もする。マイナスのイメージをオリックスに与えるのでは。(なるほど、大体の世の方のイメージする人物像が見えてきました)→ガバナンス、コンプライアンス、オリックスの数字以外も見て貰っているので、会計出身とは限らず、竹中さんの知見を大事にしていますし、問題もありません。また、先程申した通り95%の方が賛成しています。では、一言説明して貰います。

ご本人登壇です。

ご心配おかけして申し訳ありませんが、ご理解頂きたいです。税理士や簿記の資格も持っていて、知識はあります。派遣法は90年代からずっと改革してきていて、これも厚生労働省がやったのもので、その時内閣にはいましたが関与していません。が、一度張られたレッテルはなかなか剝がせません…。不徳の致す所でもありますが、マスコミも繰り返し言っています。是非ご理解頂きたいです。引き続き対応していきます。(私は結構自分に自信が無いタイプなので、資格を取っても堂々と知識あります!と言えないと思うので、そういう所が凄いなと思いました。何の為の資格やねんと思いますが…笑。)

・オリックスの株主優待楽しみにしている!今期は野球が絶好調!西武は優待で野球の観戦チケットがあるがオリックスはどうだろう。→観客が無観客から今5000人になりました。まんぼう、緊急事態宣言が無くならないと今は出来ませんが、ご期待頂ければと思います。(私はスポーツ観戦に興味が無い人で、これまでオリンピックすら見ないタイプだったので、野球好きな人は本当に好きなんだなぁ…と見ていました。実際に運動する方が楽しくて大好きです。)

・竹中氏が居たからオリックスの株を買ったので、辞めないで欲しい。辞めたら売っちゃう。(一部拍手。評価分かれる人なんでしょうな…。)2年前にAI導入は質問したが今はどうか。(常連さんかいー!、という「去年も発言したが」という人が地味に多かったです)→ロボティックやAIを入れる事は各セグメントに指示を出していますが、まだまだ道半ばです。進めてはいますが、結果は出ていません。竹中さんも永遠に縛るとガバナンス上問題があるので、引き続き持ち続けて欲しいです。

・再生エネルギーのソーラーパネルの設置に関する事で。山や森林を削って洪水が起きる事もあるし、廃棄だったりで多くの二酸化炭素を出すと言われているが、それについてどう思うか。→ESGを今後社是にしていきます。廃棄をしないが大前提です。近隣住民へヒアリングをし、了解を得てから設置しています。今の所オリックスの案件で森林災害・洪水が起きた事はありません。ハザードマップで問題の無い場所、環境破壊の無い所で行ってきています。

・球団について。球団運営は事業かと思うが何処にも載っていないので、何処にあたるのか。→前は入っていましたが(どのセグメントかちょっと聞き逃しました)、「違うよね」という事で別にしました。例年球団は-30億、球場は+28億ですが、コロナ禍でコンサートやイベントも無くなり、約80~90億のマイナスになりました。セグメントとしては小さいので、この中には入れていません。

・コロナワクチンの接種は社員に進んでいるか。→職域接種が東京と大阪で7月5日から始まります。

・コンセッションセグメントで。関空の利用が減っていると思いますが、2025年には大阪万博があり海外から多くの客が来ると思うが、どの様な設備投資をしていくか。→第一ターミナルに700億円かけて、万博に向けて設備投資しています。万博は予定通り開催されると思いますが、公共施設の運営としても投資しました。

・船舶について。外航をしていると思うが、内航へのリース、政府向けの働きかけはどうか。(今日一番のマニアックな質問が来た!と思いました…笑。)→数十年、内航は新規参入出来ない状態でした。ギブアップしてきましたが、最近は「これじゃダメだね」と政府が動き出しています。オリックスは物流もしているので、まだ何処まで変わるか…という期待は持てていませんが、出来るなら是非やりたい分野です。

・環境ビジネスへの投資、今後技術革新をどうしていくのか。→太陽光はもうあまり積極的に日本ではやっていません。場所もありませんし…。適切な太陽光パネルを買いたいですが、日本製の物はあまりありません…。風力、地熱の技術者も集めていますが、洋上風力は競争が激しいです。地熱も環境省や地元の承認が難しいです。お湯や温度が取られるのではないかという不安もある様です。お湯もまた地下に戻す技術があるので、すり合わせいきたいです。

と、10時開始からここまでで11:36!

議案の決議に入ります。1、2共拍手で決定です。

11:38、総会は終了しました。

今までの長さからの最後のスピード感が面白かったです。

最後に余韻に浸り、アンケートをして画面を閉じました。

出席した感想

有名も有名過ぎて、語る事等もう無いのでは…と思っていましたが、総会の長さもあり、大ボリュームです。本当にここまでお読み下さりありがとうございます。今後これ以上の最長記事は無いかと思います…笑。

やはり、幅広く手を出しています。が、環境エネルギーがヨーロッパで熱い等、それだけ知見が広いという事でもあるし、大阪万博に備え空港への投資金額も決めている事から世のイベントをきちんと捉え、企業を動かしている印象を受けました。そして、コロナ禍が、これがダメでも他の分野で…という効果を発揮させたのも大きいです。纏めるのは大変でしたが、経営側も個々の情勢を把握していくのはもっと大変かと思います。素直に凄さを痛感しました。

私は、専門分野で活躍できる人は、それはそれで格好良いと思っていますが、マルチに何でも出来る人になりたいと思っています。お金も時間も準備もかかります。けれども、自分の見た事が無い世界に少しでも触れると、ワクワクする事がありませんか?そして偏っていてでも、ちょびっとだけでも、自分の知識や経験になり、そこからまた次の興味が生まれていくんです。(肝心の私は、文中でも述べた通りあまり自信が無い人なので、「恐れ入ります…、こんなひよっ子ですが、、、」という感じですが、語る時は恐ろしく語りだします。笑)

難しいですが、一面だけで物事を捉えない様にしようとは思っています。

また、父親が生物教師だったのですが、他にも歴史が大好きで、五教科も優秀であれば、料理も得意、一緒に道を歩けば「あの植物の名前言うてみ」という様に、本当に知識が豊富な人でした。人に教えられる程、スラスラ自分の知識が溢れる人というのは、本当に格好良いなと、今では良い父親だったなと思っています。

1人でそんな事が出来る人は、本当に少ないと思います。だからこその、竹中さんの件で「人の知見を大事にする」という井上さんの姿勢が印象に残り、この人だからこそ1時間半近く、企業説明と、ほぼ1人で壇上で株主からの質問に答え抜けたのだなと思いました。上に立つ人は大変だなと改めて感じました。(因みに私は出世欲がまるで無い人です。)

株主総会を見ていると、「人の上に立つ人の資質」というのも勉強できる気がします。今後とも、可能な限り、残りの総会も視聴していく中で、自分を高めていくきっかけを見つけようと思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です