臨時株主総会ライブ配信・9385ショーエイコーポレーション

こんにちは、Icoです!

今回は、ショーエイコーポレーションの臨時株主総会についてです。
前回記事はこちらになります。

株主総会ライブ配信・9385ショーエイコーポレーション

簡単に述べると、ショーエイの社員の方が他社の不正取引に知らない間に加担してしまう形になり、前回の定時株主総会では臨時役員を決めておきましたが、今回きちんとまた総会を開いて現状説明や議案の可決を行う…という為の臨時株主総会です。

総会の様子をメモし、私なりに纏めているので、一部

初めての臨時株主総会出席

8月26日木曜日、10時、臨時株主総会が始まります。

2か月前の総会ラッシュ時の定時総会は、息子が1人遊び大好き時期で、親側もチラ見で済んでいましたが、最近は今更後追い時期が来た様で、ピッタリ私にくっつきます。
(トイレの扉は毎回開けないと泣くし、扉のすぐ外を陣取られます。大好きな義父母さんに預ける際も、私が付いて行かないと…という感じで…笑。こちらの様に鮮度ある内にブログを書きたく完全に預けたい時は玄関先まで出て、こっそり戻っています。)
最近、トーマスのアニメに夢中なので、今回もそちらに助けて貰い、視聴しました…笑。

前回も、凄くメモを取っていましたが、久々ですと追い付かず、定期的に総会を見たいなぁと思いました…いえ、専業主婦も忙しいですが。

初めての臨時株主総会です。
前回の定時を視聴したので、背景は頭に入っていますし、基本的な流れは定時と同じでした。
特に特別感はありません。

前回と同じく、代表取締役社長兼CEOの芝原英司さんが議長を務めます。
前回聞き取りづらいとの意見があったらしく、今回はノーマスクでしたが、ちゃんと透明なボードで飛沫感染対策をしていました。

また、今回は質疑応答以外はスライドも付いていて、メモを取る側にすれば写真で済むので楽でした←。

開会宣言がされ、
議決権も規定数を満たしているとの報告がありました。

前回は発行済み株式の総数や株主数、議決権数は非公開との事でしたが、今回は自己株式を除き、7728264株、12467名、77259個との事でした。

監査報告も問題無しとの事です。

事業報告等についての説明

画面はナレーション付きのスライドに変わりました。

まずは、不適切取引の問題へのお詫びの言葉が流れました。

事業報告

コロナで変わった日本経済の動向や消費者動向についての説明がありました。

その中でショーエイは、高収益で成長性のある会社になる為、

自社商品・自社ブランドを持つメーカーへの転身」を計ります。

その一環として、昨年2020年12月に、新株式発行及び自己株式の処分で14億円を超える資金調達を実施しました。

不適切取引の会計処理についてですが、
2021年3月期第1四半期~第3四半期における連結財務表においては、金銭的な問題は乏しく、訂正は行わない方針です。
2021年3月期第4四半期は、そちらにより1億200万円の貸倒損失(かしだおれそんしつ:売掛金等の債権が回収出来ない…貸し倒れた場合に、その分を損失する事)が発生しました。

そんな中、売上高・利益は大幅アップです。
営業利益は12億1500万円で前期比93.6%増、
経常利益は10億7100万円で前期比69.4%増、
親会社株主に帰属する当期純利益は6億7500万円で前期比66.3%増です。

コロナが続く中、ここまで売り上げアップするのは、本当に凄いですね。

セグメント別としては、次の内容でした。

営業促進事業

売上高は106億5000万円(前期比0.9%増)、セグメント利益は9億6000万円(前期比49.6%増)です。

医薬部外品や雑貨品等の充填セットが増収しました。

しかしコロナで各種イベントの中止・延期、販促キャンペーンの自粛、旅行業界への影響が大きく、パッケージ製品や封入封緘、物流の売上が落ち込みました。
また外国人旅行客の急激な減少で化粧品の充填セット等は厳しい状態が続いています。

商品販売事業

売上高は98億6700万円(前期比15.2%増)、セグメント利益は8億100万円(前期比68.6%増)です。

100円ショップやドラッグストア等に対しての市場の動向の把握・企画提案の結果、レジ袋等の消耗品、衛生用品、手芸用品等をはじめ、好調に推移しました。

海外仕入れについては、取引工場への指導や取引先の変更も含めた仕入価格の低減化を進めたり、運賃やロジスティクス部門の効率的運用をする事で利益率が改善されました。

ロジスティクスとは、物を保管して運ぶだけでなく、物の流れを顧客のニーズに合わせて効率的な形で計画・実行・管理する事です。(横文字苦手で…笑。)

またその他の事業として物流倉庫の賃貸を行っており、売上高は2400万円(前年同額)、セグメント利益は1700万円(前期比0.3%増)です。

対処すべき課題

コロナの経済活動の悪化、消費活動の低迷から、下記5点を対処すべき課題として考えています。

①高収益で成長性のある会社になる為、OME(オリジナル商品)充填、販促営業を中核とした展開

②環境やサステナビリティに配慮した取り組みの推進
 環境負荷低減商材「ECOS(エコス)」、リサイクルサービス「アップサイクルボード」に賛同頂けるパートナー企業と環境・サステナビリティに配慮した取り組みを進めていきます。

③プラスチック以外の包装資材への参入
 紙・木・布等の包装資材の提供を進めていきます。
 (コロナ収束後は「脱プラ」の本格稼働が発生すると考えている為。)

④顧客チャネルを問屋から直ユーザーへの変更

⑤外部環境に影響を受ける事の無いビジネスモデルの構築
 為替相場や原材料価格等の影響を受ける事が多いので、安定した成長力を確保する為、外部環境に対応したビジネスモデルの構築を進めていきます。

個人的に、凄く良いなと思ったのは、③の脱プラに対する考え方です。
私も以前プラスチック問題のテレビ番組を見てから、可能な限りプラスチックフリーが良いなと思っているのですが、大体の物はプラスチックに包まれて販売されているので…。
(スタバに行く時にタンブラーを持参したり、通販する際は簡易包装をお願いする位ですが…。)
売られている段階から、少しでもプラが無くなればな…と思っていたのですが、
ショーエイさん、プラスチックフィルム包装資材の専門メーカーなんでね…笑!
逆にその方向に転換していこうというのは、凄く勇気もいるだろうし、販路開拓やお客さんへの説明もあるかと思いますが、いち消費者として嬉しいし、いち株主として凄く応援したいです。

連結貸借表の概要

数字が次々出て来て、何により増加・減少しましたと説明もあったのが、凄く有難かったです。

…いつか、私も、こういうのちゃんと見られる様になればなと思っています………はい。
(取り敢えず、決算系は苦手でよく分からないので、「うんうん、今期も頑張ったね~」と目を通して終わっています…笑。)

不適切取引問題の再発防止策

コンプライアンス委員会内に「再発防止プロジェクト」を設置しました。
社員教育の充実及びその実効性確保等を行い、内部統制の強化に努めていきます。

①営業促進支援事業における「受注プロセス」「発注プロセス」「売上計上に関わるプロセス」の是正
 営業部門と販売部門の業務分掌が不十分で、業務手順が不明確だった為、内部統制が有効に機能しなかったと思っています。今後は両部門の適切な業務分掌を確保する体制を早急に進めていきます。

②営業部門及び購買部門の上席者の監査すべき項目のチェックリスト化
 各部門の上席者は、「売上の増加」「利益率・原価率の異常性」等の監督すべき項目をチェックリスト化し、常時モニタリングする事にしました。また巨額取引を受注出来た際には、その獲得経緯や商流の確認、得意先への訪問、仕入れ先の確認、実需の確認等も必ず実施します。

以上で、事業報告は終わりになりますが、ここからは株主総会の醍醐味、質疑応答です。

質疑応答

今回も事前質問と会場での挙手での質問がありました。

質疑応答-事前質問

社員の不適切取引による決算発表の延期以降、株価が暴落している。株主として大変迷惑を被っている。株価対策として、自社株等を買う予定があるか尋ねたい。また今後の業績向上に繋がる会社の施策は?

あ、本当ですね。(私は一応買値よりはプラスなので気にしてなかったです。)

→ショーエイがした事では無く、お客様の不適切取引に知らずに加担してしまっていた内容です。途中でおかしいと気付き、損失は出ていません。第1四半期は、調査費用が大きくかかり、これが無ければ売り上げは200%を超えていたと思います。内部統制を反省しなければならず、ガバナンスの強化、内部統制の見直しが必要でした。業績を倍にしたのに、株価が下がったのが残念です。第2四半期は前期並み以上に頑張っていきます。自社株等も考えていきます。株主還元に出来るだけ頑張って行きます。

質疑応答-会場

①ショーエイの得意とする製品は何か、我々も目にする機会が多いのは?また(世間的に)通販の割合が今伸びているがショーエイが関わっている部分はあるか?

→パッケージの製造販売会社なので、一番はプラスチックの袋です。1500~2000種類の製品を作っています。お客様にも袋系が中心の会社だと思って貰っています。通販はせずに、100均やドラッグストアが取引相手です。お客様からの指示に従って作っています。ネット(通販)はお客様の層が違うかなと思っています。

一応、買ったばかりの新米株主さんからのご質問でしたが、私はその辺は自分で調べるので、そういうのも質問出来るというのは、改めて大事かなと思ったりしました。大きな会社であれば勝手にブランド名を目にする機会もありますが、自分の保有している会社の製品が、身近な所にあると嬉しくなりますもんね。

②業績は上がっているが株価が下落しているのは、市場の信頼性が表れているのでは?また株式市場が来年4月に再編されるが、プライム・スタンダード・グロースどれを目指すのか?

→仰る通り、信頼性が失われていると思います。現在の状況を踏まえ、逐次IRで報告していきます。再編後はプライムにしたいです。数年前から企画していたのが、前年・今期で数字に影響し上がりましたが、コロナが無ければ販促やOEMで300%に上がっていたのではと思います。新規開拓が得意なので、従来取引ばかりになってしまいましたがそれでも売上が伸びたので、プライムを目指したいです。市場の信頼を全ての点において回復し、規定を満たしてプライムを目指していきます。

議案と挨拶

最後に議案の可決です。

今回は、定款の一部変更、取締役4名選任、監査委員の取締役4名選任の件です。

拍手はまばらで、出席者は少ない事が伺えます。
(大阪は一応、緊急事態宣言中ですしね…。)

いずれの議案も、可決されました。

そして、最後の挨拶です。

「不適切取引を乗り越え、更に成長したく、適宜手を打っています。
今後ともご便宜よろしくお願いします。」

10:48、滞りなく、臨時株主総会は終了しました。

出席した感想

事前質問の際に、芝原さんが「私が言いたい事ばかりなんですが」とチラっと話されていて、確かにトーンや話し方から、「伝えたい!」という意思が滲み出ていました。

こういう「伝える力」というのは、本当に、上に立つ人でも下から支える人でも、大切ですよね。

昔、「発表は場数」と言われた事がありましたが、なかなか庶民にはスピーチする場所が無かったり………、いえ、これだって、避けているだけですね。
あがり症で、ちゃんとしなければと無駄に自分に圧力をかける私には、ちょっとした自己紹介でも、かなりドキドキが止まりません。

何が飛んでくるか分からない質問、それに対しても全てを把握して(あるいは適切な担当者に応答をバトンタッチ☆)舞台に立つというのは、毎回見ていて凄いと感じます。

鼓舞して貰えますし、質疑応答に答える姿は自分もこうなりたいというイメージになりますし、会長や社長がちゃんと自分の会社を把握していて凄いと思います。
私は株でも趣味でも、自分が触っていない分野はさっぱりです。
うん、責任者になりたくない…笑。

それでも、社会はそうして回っていく。
誰かが上に立ち、声を聴き、声を上げ、引っ張って行くんです。

何事も勉強です。
株主総会を見たり、こうしてブログをお読み頂き、知ったり感じたりして頂ける事が、少しでもあればと思って、キーボードを叩いています。
私もですが、何か今後の人生や仕事、人付き合いに活かせていければと思います。

励みになりますので、いいね代わりにポチっとお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です