妊娠生活(10か月・36週目)

こんにちは、Icoです!

いよいよ臨月に入りました☆

36週からは、毎週健診があるので、いよいよ出産が近付いてきたなと感じます。
看護師さんへ、入院時や陣痛時の質問も増えていきます…笑。

今回の健診内容

いつも通り、尿検査や血圧測定の後、エコー検査でお医者さんに「今赤ちゃん、これだけ大きくなってますよ。」等と教えて貰います。

前回の血液検査の結果も教えて頂け、どうやら中性脂肪が多いらしいです…。
あまり油物を食べているつもりは無いのですが、旦那の好みに合わせたり、楽な方で調理…となると、ついつい油物が増えない…事も無いので、当分気を付けようと思います…。
(妊娠中は増える事も多いそうですが、老いても健康でいたいので。)

また、推定体重も2500gを超え、37週からはいつ産まれても大丈夫な正期産です。
(正産期という言葉もあり、同じ意味で使われますが、こちらは医学用語では無いそうです。)
なので、「今までは安静でしたが、ここからは逆にどんどん動く様にして下さいね。」と、お医者さんからも言われたので、37週に入ってから動くつもりでしたが、
早めに散歩やマタニティビクス、マタニティヨガを頑張って行こうと思います。

今回からは、内診が始まります。

息子の時や今までの病院では、逆に毎回内診があったので、久々な感じです。
(敢えて私の口からはどんな診察内容なのかは言いませんが、これが痛くて苦手でした…。)

ノンストレステスト

今回は、ノンストレステスト(NST)がありました。

陣痛等が無い状態で、おなかに円形の装置を付けて、胎児の心拍や子宮収縮を調べる検査です。
息子の時も看護師さんに「おなか張ってますね」と言われましたが、未だにおなかの張りがまだ分かりません…。
(一応今回は、ズーンとおなかが痛む時があるのですが、これが張りかなと、取り敢えずその時間は横になったり、旦那に色々任せます。)

30分位の予定でしたが、赤ちゃんがおなかの中でしゃっくりを始めたので、それが終わってからとなり、しかも看護師さんが「頻脈かな」と脈が速いと教えてくれ、私の姿勢も途中で変えたりしたので、倍近く長くなりました…。

息子の病院では、紙が出てきて、波形が見えましたが、こちらの病院では用紙が別の所で出ていた様で、チェック出来ずです。(見ても分かりませんが。)
あと、「胎動を感じたらボタンを押してね」と言われましたが、しゃっくり後の開始スイッチかなとか思って、その一度しか押さず、後は眠くてうつらうつらしていた妊婦は私です…笑。
ううん、ノンストレスですね…。
恐らく、胎動の度に押すかと思うので、これからの方は、ちゃんと看護師さんに確認する様にして下さいね!

今回の健診後のスイーツ

中性脂肪の指摘を受けましたが、健診前は極力食べない様にする私。
おなかも空いたし、次の1週間まで、今日はチートデーだと、また病院のカフェに寄ります。←

今回は、ケーキセットを注文しました。

ケーキは5種から選べ、この季節ならでは、イチジクとクルミのシフォンケーキがあり、そちらとアイスコーヒーです☆
クッキーや生クリームも付いていて、ケーキも美味しく、一瞬で食べてしまいました!

今の時代に、敢えて布

布ナプキン

私は、布ナプキンユーザーです。
(男性向けに、念の為。
生理期間中、女性は経血をナプキンで止めているのですが、基本紙ナプキンという吸水ポリマーが付いたシートを使っています。)

私が紙から布ナプキンに変えた理由としては、
・蒸れる
・毎回毎回ナプキンを買ったり在庫管理が面倒
・使い捨てという概念が苦手
・血を吸った後のナプキンの臭いが嫌い(特にゴミ箱)
・生理痛が辛い(特に2日目)
です。

割と女性ならば、共感して頂けるのでは無いでしょうか…。

「洗うのが面倒…」という意見もありますが、実際に使ってみると、凄く自分の中で変化があって面白かったです。

開始前→血を洗うの面倒だし嫌だな(でも気になるとやってみたくなるのでやる)。
開始後→愛おしいなぁ…。←???

ちょっと変態みたいに思われそうですが、
今まで汚い臭い気持ち悪いの3Kが、
経血から自分の体調等をチェック出来て、不思議と自分の身体への労わりも感じ、「経血=嫌なもの」という概念が変わるんですよね…!

仕事がハードな時や旅行時は紙も使っていましたが、基本布ばかりです。
洗うのも専用の洗剤や重曹入りの水につけておけばほぼ血は取り除けていましたし、面倒さより、付け心地も良く、感動の方が大きくて続けられています。

当時は私はベリーダンスもしていて、先生が「自分の身体や心と向き合う」という事を丁寧に教えてくれる人だった事もあり、身体や心の変化を大切にしていたので、すっかりハマりました…笑。

メリットとしては、
・1回買えば何年も使えるのでお財布に優しい
・ゴミが出ない
・痒みも無くなった
等でしょうか。

血が漏れたり、という事もありましたが、2枚重ねたり、「血が出る」感覚が分かるので、仕事の手を休め、ピューとトイレ休憩に行っていました☆

あと、使用済みの物を持ち歩きたく無い人も多いかと思いますが、私は平気で、ポリ袋に入れたり、臭いを抑えるポーチがスターターセットに付いていたのでそちらに入れたりしていました。

一番使って良かったなと思ったのは、実は妊娠中です。
後期になるにつれ、おりもの(子宮内部からの分泌液)が増えるのですが、私はおりものシートも大嫌いですし、毎日数時間おきに変えるのが嫌ですが、
おりもの用布ナプキンを使えば、この何か月かのおりものシート地獄から逃れられるんです!
(因みに最近は、尿〇れ対策に普通の日用も使っていますが、今回尿〇れ対策が効いているのか、まだしていませんとも!)
この年齢から、尿漏れパッドとか絶対嫌ですもん!

冷え対策や、妊活に使われている方もいらっしゃいますが、
繰り返し使う事が出来、ゴミが出ないので環境に優しいという点も、個人的に好きです。
おりもの用等は、安く売っているので、気になる方は、是非一度お試し頂ければ。
そして面白さや素敵さにハマって頂ければ…笑。

こちらは普通の日用です。

布ナプキン セット 生理用ナプキン[お試し一体型5枚 日本製 頑張ってメール便送料無料 JEWLINGE]多い日昼用 24.5cm 透湿防水布 コットン 綿 ネル生地 生理用品 尿漏れ 尿もれ 失禁 おりもの 人気 妊活 温活 国産 ジュランジェ

価格:3,000円
(2021/9/1 23:01時点)
感想(1183件)

本当毎日の様に使うので、先日の楽天お買い物マラソンで購入しました☆

柄も可愛くて、嬉しくなりますね!
使い捨て布ナプキンの試供品も入っていました♪

こちらは、おりもの用です。

セール中!布ナプキン お試し おりものプチライナー 日本製 3枚入り(柄おまかせ)[3枚入り×3セットご購入毎に1枚プレゼント中]

価格:1,000円
(2021/9/1 23:03時点)
感想(321件)

可愛い柄・ナチュラルテイストも多くて、それだけでも生理中が楽しくなります☆

あと、私は最初に全力投資したので、こういうスターターキットを2セット注文しました…笑。

Rinenna(リネンナ)の布ナプキンスターターセット 送料無料 布ナプキン5枚+Rinenna#1+つけおきバケツ

価格:14,000円
(2021/9/1 23:06時点)
感想(6件)

夜用はスターターキットの方が安いので…笑。

因みに、産後の「悪露」は本当に量が凄い上、産院で洗うわけにもいかず紙ナプキンも貰っていたし、何より精神的に余裕が無いので、この時ばかりは紙ナプキンを使っていました。

布おむつ

と、すっかり布ナプキンユーザーの私です。

当然、布おむつ育児に興味が湧かないわけありません!

いや寧ろ自分が布ナプキンを使っていた事で、紙おむつはなるべくしたく無いなと思いました。

という事で、息子の時に購入しました☆

因みに全部で40000円はしないスターターキットです。
が、今は売り切れている様で、購入履歴からリンクに飛べませんでした…。

楽天でリネンナさんで購入したのですが、現在セットで売ってるのはこんな感じですね。

日本製 日中おむつセット 布おむつカバー2枚 100%コットン成型おむつ15枚布オムツ オムツカバー おむつカバー 出産準備 マタニティ 出産ギフト 保育園 ギフト フリーサイズ オムツ コットン オムツ おむつ 赤ちゃん リネンナベビーベビー Rinenna

価格:17,000円
(2021/9/1 23:15時点)
感想(8件)

産後、実家に戻ってから布おむつ育児を始めましたが、新生児って本当に頻繁におむつを替えなければなりません…。
紙だと飛んでいっただろうお金が凄く助かりました。
しかも、息子の時はコロナが流行り始めた時期で、紙おむつ買占め騒動も…。
いや別に買う必要無いしと、テレビの中の話でした。

勿論、夜間、外出時、冬場や梅雨の乾きにくい時、疲れてやりたくない時は紙も使っています。

布ナプキンで使っていたので、大の方も特に抵抗が無いですね。
(大がドロドロから固形に変わると、トイレにそのまま流せば良いので凄く楽になります!)
多分、多くの人が「うわ、汚物…。」とすぐに捨てるかと思いますが、
布ナプキン同様、

「ウンチがこんな状態だから、食べ合わせ気を付けよう。」「おしっこの量多いから、一度に飲ませ過ぎない様にしないと」等、気付きの機会が増えるので、息子の語ってはくれないちょっとした体調の変化にも気が付けます。

洗濯も、水洗い後、洗剤や重曹を付け置きしておくと、汚れがほぼ取れているので、私には慣れたものです。

息子も、「ちっち」とおしっこをした際、すぐに教えてくれますし、多分おむつはずれは早いだろうなと思います。

1人だと数万円近くの出費に唸りそうですが、今後兄弟を考えている人には、弟妹の時にも使えば、どんどんお得感が出て来ます。

けれども、やはり、「愛おしい」が勝ります。
(すみません、変人で。)

「息子の栄養になってくれてありがとう。」
ホンマそれです☆

健康をチェックする際、

「自分が食べる物」ばかりに目を向ける人が多いかもしれませんが、

自分から排泄された物」に目を向ける方は、どれだけいるでしょうか。

私の父親は、3年近く、意識不明の寝たきりでそのまま亡くなりましたが、
大動脈解離からのクモ膜下出血、2年半後肺炎となり長くは無いという感じでしたが、最後の死因は腎不全でした。
早朝からの電話でした。
看護師「お父さん、先日から尿が出ていないので、長く無いです。ご兄弟に連絡して下さい。」
私「早急の方が良いですか。」
看護師「はい。」
その日の昼に、亡くなりました。

その時に、如何に「排泄」が健康で大事か、突き付けられた気がします。
今も私の中で、「健康」を考える上で大事にしている事の1つです。

なので、「自分の体調を知れる布ナプキンを使っているからこそ、子どもの体調も布おむつで同様に知りたい」と、周りから「よくやるね」と言われつつも、使っています。

おむつ替えの頻度も増えるので、せめてもの愛情形成に…というのもありますが、
「子どもの事を知りたいし、健康で居て欲しい。その為のひと手間。」
と思っています。

あと、布おむつ姿って、可愛いんですよね♡

(おむつ姿の写真ばかり撮っていては完全に変態だと思っているので、ちゃんとおむつが出ている写真が生後数か月目の時しか無いのですが…笑。)

トイレがきっちり出来るお子さんには不要ですし、
既に1・2歳になった子には始めるには費用が高いかな…と思われる方も多いかと思いますが、

これからお子様を産まれる方は、是非一度試して頂ければと思います。

トイトレにも良いらしいですし☆
(トイトレ目的に買われる方も多いと思います。個人的に、生後7か月頃の固形ウンチになってからの方が、凄く楽ですし!)
紙おむつはついつい大人の事情で「まぁもう少し…。」と思ってしまいますが、布の時はそんな誤魔化し出来ませんからね…笑。

息子がトイレ前に教えてくれる様になれば嬉しいですが、それを1歳7か月児に求めるのも酷な事。
(布だと何度も替えているので、大体どの位時間経てば出てるとかも分かる為、それでトイレに連れて行けば良いんですが、
あまり頻繁に連れて行って嫌になるのも…と、思っています。)
息子のペースで、おむつ外れが出来ればと思っています。

おむつは3年程の一時的なものとはいえ、替えないわけにもいきませんし、ずっと購入するとかなり家計を圧迫してくる費用かと思います。
市町村によっては、可燃ゴミのゴミ袋代がかかる所も多いかと思いますが、
我が家は布なので、どちらも多くのご家庭より、遥かに助かっています☆
面倒な部分も多くあるかと思いますが、使ってみると、それ以上の恩恵が実感出来るものでもあるので、
試しに使ってみようでも、本格的に使ってみようかなでも、1人でも興味を持って頂ければと思います。

励みになりますので、いいね代わりにポチっとお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です