娘のジュニアNISA口座が開設できない…!?

励みになりますので、いいね代わりにポチっとお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

こんにちは、Icoです!

娘が無事に産まれ、市役所に行ってやる事といえば、
出生届の提出と、娘ジュニアNISAを開く為に必要な住民票の取得です!

我が家はそれまで既に全員NISA口座を開設しており、存分にNISAでの売買を楽しんでいます。
娘口座も開かないわけが無い…。

しかし、驚きの通知が届くのでありました。

申し込み

まずは申し込みの為に、住民票を取得する必要があります。
出生届の提出ついでに頂きましょう!

我が家の筆頭は旦那ですが、実際に開設手続きと運用をするのは私なので、私と娘の名前が載っている必要があり、家族全員の情報が記載された住民票を取得しました。
(因みに、戸籍謄本は取得に1週間程かかるそうですが、住民票は即時発行が可能ですし、マイナンバーも記載が可能です。
旦那も娘の保険証の申請にコピーが要るとの事で、恐らくこのタイミングで即時発行される方が多いと思います。)

私はここから里帰りで、実母の所に1か月近くお世話になりに行くので、この時にそのまま住民票を預りました。

息子も楽天証券で取引しているので、娘も同じく楽天にする予定です。

しばらくは息子と新生児の育児に追われ、ようやく隙を見て申し込みです。
この時、住民票の写真を撮ってアップロードして申請するのですが、写真の向きがどうも横向きになって、何回も撮り直した記憶しかありません…。

あとは必要情報を入力し、申請し、開設完了の報告を待つのみです!

回答は

丁度この時期、フォロワーさんにもジュニアNISA口座の開設手続きをされている方がいて、「開設した~!」とのツイートを見て、

「私も開設しましたー☆何買いましょうかね、うへへへ(怪)。」

と、返事をしようと、私にも届いているハズのメールを確認すると…。

「??????????」

え、寧ろどうやって審査落ちるん?
あ、あれかな?
娘のマイナンバーと同じ方が居て、NISAしてて、お亡くなりになった直後とかで引っかかったとか?
産後の記憶力が低下するマミーブレインで、実は他の金融機関に申請したけど忘れたとか?
いや、それとも、「イチ専業主婦がこんなに金を運用しまくってんじゃねーよ。」というお偉い方の陰謀?
いっそ「あなた脱税してますよね。無理、却下です。」という身に覚えが無い脱税?
それか「遺産関係で手続きが済んでいない方が運用者の場合開けられません。」と普段司法書士さんに丸投げしてる罰?
あああ「あなたのご主人、年収これだけで、この1年で既に1800万も株に注ぎ込んでて怪しく無いですか?」という却下?(因みに私は結婚前の自分で貯めて稼いだお金で息子分も運用しています。)

あ、それか…、旦那の勤め先が何か勝手に間違えて申請した…???(パニック)

身に覚えが無いと思いつつ、ぎりぎりアッパーマスに居てた人間なので、人からしたら叩けば何かしら出て来るのかもしれません…!?

カスタマーセンターに問い合わせた所、
「こちらでは、どの金融機関に口座を開いたか分かりませんので、税務署にお問い合わせ下さい。」と、それならメールにそう書いておいてくれ!という返答…。
だいたい、楽天証券口座以外開いた覚えが無い!!
…そういえば、楽天銀行もまだ開けてませんね…。

・非課税口座の開設先金融機関に関する確認依頼書
・印鑑
・本人確認書類
を持ち、窓口に訪れて下さいとの事でした。

原因が分からず、モヤモヤして焦りますが、目先の育児で気を紛らわし、家に帰ってから税務署に行く事にしました。

きっと税務署のお偉いさんが、株でしっかり稼いだIcoという人間を一目見たいのだと思う事にしました。

弾かれてしまうなんて、何だかクレジットカードを作れないレベルの問題がある人になった気分になります。
そわそわ…。

税務署へ

非課税ナントカという書類は分からず、家に帰るとこちらの通知が届いていたので、こちらを持って行きます。

10月29日に訪問しました。
税務署は、普段関わりの無い所なので、久々です。
用件を受付で伝えると、個別スペースに案内されました。
お役所関係ってドキドキしますが、担当の方も丁寧で良かったです。

非課税ナントカの依頼書はこちらで一緒に書かせて貰えましたが、普通はここでマイナンバーカードや運転免許証等の本人確認書類があれば後は手続きを頼むだけですが、「娘」のものなので…。
申請には親の本人確認書類と、代理人確認で戸籍謄本が必要でした。
戸籍謄本なら、マイナンバーカードを持っているので、「すぐコンビニで取ってきます」と最寄りのコンビニに行きましたが…、
住んでる市、コンビニでの戸籍謄本発行に対応していませんで…。
市役所に行って取ってきました…。
税務署がややこしい所にあるので義父さんに車を出して貰っていたんですが、申し訳無い…。

再び戻り、担当の方に提出しました。
うぅ、戸籍謄本発行に400円という地味な痛手です。

こちらを提出すると、既に開設された金融機関から連絡が来るとの事で、しばらくお待ち下さいとの事でした。

電話がかかってきました

11月8日、税務署の方から電話がかかってきました。

どうやら、娘のマイナンバーの口座は無いとの事でした。

んん?でも、引っかかってたって事は、…。

税「お嬢さんの名前で別の個人番号で申請された可能性があるかと思います。」

えっと、住民票の写真を撮って送っただけで、個人番号の入力とかした覚え無いんだけどな…。
うん、という事はきっと、証券会社の方で入力を間違えていたのか!

取り敢えず娘のマイナンバーで口座は無かったのは分かったので、税務署の方から連絡して貰えればスッと行くのに…、と思ったので尋ねてみると、こちらからは出来ないとの事で、
証券会社の方に連絡してみるか、受付窓口が無ければ再度しれっと申し込んでも良いかと思いますが…と、アドバイスも頂きましたが、
私としては、大人の方でですがNISA口座申請に本来は再度時間を置く旨の注意書きを読んだ事もあり、さっさと開設出来るならして欲しい所…。
問い合わせ窓口に電話しました。
固定電話で無いから通話料かかるの嫌なんですよね…。

「子どもの口座を開くのに、他の証券口座で開いているのではと言われて税務署に確認したのですが、どちらでも開設されていなくて、税務署の方からマイナンバーの入力を間違えたのでは…と言われまして…」という経緯を伝えた所で、寝ていた娘が泣き出し、かけ直して貰う事になりました。
ありがとう娘、通話料が最短で済んだよ…!

折り返しが来ました。
少しお時間置いた方が良いですかと言われて「はい」と答えましたが、1時間半は待った様な…。(30分位で大丈夫です…。)
楽天証券の方から国税庁に再度他に開いているNISA口座が無いか確認するとの事で(無いのは確認してるんだから二度手間やん…と思いつつも取り敢えずお任せする。)、
あればその金融機関から、無い場合は楽天さんから再度どうするか電話させて貰いますとの事でした。
(念の為、こちらが問い合わせた税務署と担当者のお名前を確認されました。)
こちらからは、「なるべく早く取引が出来れば…。」と要望を伝えさせて頂きました。

その連絡は明日との事でしたが、その1時間後に電話がかかってきました。

楽天証券さんが国税庁に早速確認してくれ、やはり確認時のマイナンバーが間違えていたか、誰かのマイナンバーを入力していたとの事でした。
楽天証券さんからのマイナンバー申請時か税務署が確認の際に間違えたのでは…との事です。

税務署の方からは申請時の番号は教えて貰えず、楽天さん側も申請後は住民票のマイナンバーを黒塗りにするので分からずとの事でした。
まぁ、全員NISA口座開設しているので、誰かの番号入力したら引っかかりますよね。
ここで取り敢えず原因が分かり、ホッとしました。

楽天さんから、ジュニアNISAの申請用紙を送付したので、用紙を記入し、住民票もコピーで大丈夫なので送付して下さいとの事でした。
封筒が届き、返送します。

そもそもの発端は…

11月15日、楽天証券さんからお手紙が来ました。
うむうむ、書類提出したお礼か…。
と、そこに楽天証券さんからの電話。

楽「ご提出頂いた住民票から照らし合わせた所、お兄様の方のマイナンバーを申請時に入力されていまして、」

うおおおおおおおいいいいい私いいいいいいい?????

楽「そちらが引っかかってしまった様でして…、」

そうだよね、皆NISA開いてるもんねー…て、

楽「本来ならこちらが気付く所でしたが、そのまま通してしまい、お手数をおかけして申し訳ありませんでした。」

えええええと、入力箇所とかありましたっけ…。
確かに手元に置いている住民票を見ると、背景がごちゃごちゃしてますし(前に住んでいた市もそうですが、背景って何か細かい線や市のロゴとか入ってて、ちょっと見えにくいですよね…。)、娘のマイナンバーを確認しようと番号を見ると、ふと斜め右上に書かれた息子のマイナンバーが先に目に入りました。

うんうん、産後の頭で。マイナンバーの入力箇所があった事すらそもそも覚えていなかったんですから、、、
うわあああ、入力箇所あったら絶対間違えてる…。

私「えっと、入力箇所って…ありましたか?」

楽「はい、ございます。」

マシンガンでぶち抜かれた気分です。。。
いやもう、私社会に出て再度働ける自信無いわって位の確認ミスしてますやん…。

うん、楽天さんも気付くのがお仕事だとは思いつつ、特にコロナで証券口座の開設される方も増えた様ですし、日々忙しい中、チェックが抜けるのも分かります。

でもでもでもでも、ごめんなさい!
入力箇所無いと思い込んでましたし、楽天証券さんや税務署のミスだと思い込んでしまってました………。
本当に申し訳ありませんでした…。

えっと、こんなミスされる方、そうそう居ないかと思いますが、本当にお気をつけ下さい。
特に普段疲れている方や、産後の方や(うっかりミス本当に多いです。)、ゆとりの無い状況で申請される方!

12月はじめから取引が出来そうとの事で、取引が出来る様になればメールでお知らせしますとの事でした。
メールの届く目安時期を教えて頂けたのは、本当有難いです。
特に、12月はじめ!
12月開始と1月開始では、全然違いますからね!

お電話を下さり、この件を担当して下さった方は大変丁寧でした。
こちらもお手数をおかけして、すみませんでした。ありがとうございます。

そして11月30日、翌日12月1日よりお取引出来ますよとメールが届きました。

早速12月1日からジュニアNISAのMAX80万を振り込み、即取引を開始しています!

誤り、見逃し、引っかかり…。
自分のミスから始まったので、本当しっかり反省しますし、今後も入力は気を付けます。
(ブログも何度も読み返していますが、それでも変換ミスや日本語おかしい所がありますし…。)

これからNISA口座を開設される方は、しっかり入力画面を見て下さい。
本来なら始められていた1か月半近く、指をくわえて眺めているだけになってしまいますので…。

でも、こうして今になって思いますが、私、
絶対に開設後すぐに取引始めてたと思うんですよね。

今下がってて、始めるには凄く良い時期ですね…ふふ♪

しかしこれも結果オーライ…。
やはりすんなり、間違いなく手続きされるのが一番ですものね。
楽天証券さんも恐らくこの件でチェックは入念にして下さるかと思いますし、
これをお読み頂いた方も、口座開設済の方も、やれ他人事では無く、
日々の生活や仕事でのヒヤリハットみたいな案件だと、
是非何かを提出されたり行う際には、「こんなミスするか!」と見直しを重点的にして頂ければ幸いです。

私も本当に、今後ますます気を付けますし、しっかり余裕を持って物事に挑もうと反省・決意しました。

励みになりますので、いいね代わりにポチっとお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。