白浜旅行記①~パンダくろしお~

励みになりますので、いいね代わりにポチっとお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

こんにちは、Icoです!

今回はそろそろ息子の2歳の誕生日…という事で、息子の大好きな「パンダくろしおに乗ってアドベンチャーワールドに行く」というプランで旅行に行ってきました。

今回の旅行シリーズは、写真もですが、動画を意識して撮る様にしました。
「今」という時間を振り返りたいからという思いもありますが、
貴重な時間でブログを見て下さる方々にも、動く電車や動物の楽しみをなるべくお伝え出来れば…!

各動画に見出しを付けているので、目次からジャンプして、ご家族様、お子様達とも楽しんで頂ければ幸いです。

行った気分になりつつも、行きたくなってしまう…そんなブログを今回は意識して、しばらく連載させて頂きます。

旅行への思い

この時期の旅行に関しては様々な意見もあるかと思いますが、

カレンダー通りの休みで主に年末年始と、成人式の三連休に出かけた方達により蔓延したのに、こちらが自粛する事への不公平感。(寧ろ出かけられていない方からのお叱りの声はもっともだと思っています。)
宿泊先も予約していましたし、そもそもシフト休みの人は数か月前から計画的に休みを取る必要もあり、今回が久々の長期休みを頂けた機会。
昨年もこの時期は緊急事態宣言で旅行の計画が無くなり、旅行大好きな私も2年近くの我慢が続いていました。
(昨年も義父母さんとの休みを合わせて貰っていたので、申し訳なかったです…。
シフト休みは空いている時期に行けるのは良いですが、こう正月に出かけて感染が広がった時期と被るのは、辛いです…。)
個人的には、緊急事態宣言下でオリンピックを開催した国に対して「…え、やるの…。」という事への不満感。
(元々スポーツ観戦に興味自体は無いので、掌返しで大興奮する周りを余計冷めた目で見ていました…。)
また、まん防適用前で、観光地とはいえ、人の多い関東方面や市内方面に行くわけでもありません。
周りに相談すると、「普段育児で大変だし、羽を伸ばしておいで。」というお声しか貰わず、背中を押して頂き、十分に気を付けて行ってきました。

その中で、たくさん楽しませて頂きました。
今回旅先でお世話になった方々、この状況下で交通網を守り、楽しいテーマパークでのひと時や快適な宿泊先を提供して下さった方々には感謝と応援の声を、改めて最初に述べさせて下さい。
また、感染された方々には、お見舞い申し上げます。

パンダくろしおに乗ろう

「くろしお」とは、JRの特急電車の1つで、京都~新宮の315kmもの区間を走行しています。
そのくろしお、シンプルな外観のもの、パノラマ席がある青緑カラーが美しいオーシャンアロー車両、そして今回乗ったパンダや動物が可愛いパンダくろしおがあります。
(更にもう少し細かい分かれ方もある様ですが、私もこれ以上は…笑。)

今回は、息子の大好きなパンダくろしおに乗る事になりました。
(オーシャンアロー車両も、
・普通自由席の3号車にフリースペースの展望ラウンジがある
・グリーン車の白浜・新宮側は運転席が下がっている
との事で、抜群の眺望&運転の様子を楽しめるそうです。)

オーシャン・パンダくろしおは、基本固定で運転されている車両が決まっているので、我が家も遊ぶ時間的に、確実にパンダくろしおである、くろしお1号の席を予約します。
(Twitterにもパンダくろしおアカウントがあり、そちらに前日の18時頃、翌日の追加のパンダくろしおが公表されます。結構ギリギリですね…笑。)

我が家はJRまで距離がありますが、義父母さんがたまたまお休みで、今回駅まで送迎して貰えました。
実は翌日もお休みで、帰りも迎えに来て貰え、とても有難かったです。

和歌山駅

今回は、和歌山駅から乗車します…が、

乗車までの誘惑も多いので、時間にゆとりを持つのがお勧めです。
足元にも、注意を向けなければ…!

少し距離があるので分かり難いですが、あちらは和歌山電鐵(でんてつ)。

恐らく、2021年12月4日にデビューしたての、「たま電車ミュージアム号」です。

「たま」という名前から気付かれたかもしれませんが、そう!
この和歌山電鐵貴志川線は、「猫の駅長たま」で、世の電車好き・猫好き多くの方々を魅了した、有名過ぎるローカル線の1つです。
他にも、猫型の「たま電車」(息子は「にゃんにゃん電車」と呼んでいます♡)、「いちご電車」と可愛いラッピングがされていて、

中がマジヤバ可愛い…!!!

語彙がおかしいですが、車内はそれ程にビックリしちゃいます!!
(乗ったのが10年近く前なので、保有している写真が無いのです…。)
貴志川エリアは車で行ける距離なので、乗りに行ってませんが、今度敢えて乗りに行くのも良いですね…!

さて、電車が到着します。

動画①パンダ到着

乗り込み、いざ出発進行!

パンダくろしお内装

ちょおおおおおおお♡♡♡

いやね、ホームページ等で確認したりしますが、実物を目にすると、
(//♡△♡//)
という状態です♡
圧倒的パンダ!

いやもう、私これ打ちながら口元にやけてしまってるんですが…笑。

目の前も、電車・シロクマ・パンダ・バク?!
(3種類ともアドベンチャーワールドに居ます。)

扉もパンダです。

トイレついでに隣の車両を覗くと、こちらはライオンでした。

非常案内もパンダです。

堪りません…♡

しかし、実は私、元々電車酔いしやすい体質…。
次の駅の海南(かいなん)駅に着くまでに、だいぶ酔って、俯いていました…。

次第にマシになり、余裕が出て来て、次の御坊(ごぼう)駅に着く頃には、すっかり治って、電車での旅を満喫していました。
(息子の大好きなショベルカーがよく車窓から見えて、喜んでいました。)

小学生に入るまでの子どもは、大人の膝に乗せていれば、運賃・特急料金はかかりません。

御坊~紀伊田辺間以外にも、海が少し見える区間がありますが、こちらはアナウンスがかかり、列車の速度も落として運行してくれる程のビュースポットです。

雄大な太平洋が広がっていて、「おお~。」と思わず声が漏れます。

動画②太平洋を臨む

終盤、娘の泣き声が…。
(因みに帰りはアナウンスはかかりませんでしたが。大体の位置は覚えていたので、後日投稿予定の帰りの電車のブログ回でも、車窓からの景色をお楽しみ下さい。)

白浜駅に到着

白浜駅に着きました。

パンダくろしおをお見送りです。

動画③パンダお見送り

渡り廊下を下った所で、新宮方面から、オーシャンアロー車両が到着しました。

動画④オーシャンアロー

こちらも是非乗りたい☆

白浜駅は自動改札機も無いこじんまりした駅ですが、見所もちらほら。
鉄道むすめです。

以前ポスターを貰った事があり、久慈ありすと八木沢まいだけ分かります…笑。
いつの間にかメンバーが増えてますね。

改札横ではパンダや動物達がお出迎え。

記念写真コーナーも。

奥が売店で、ちょっとしたお土産も買えます。

パンダ席に座っての写真も是非☆

駅の前にもパンダです。

パンダバス

駅前すぐにはタクシー乗り場もありますし、出て左手にはバス停があります。
丁度、アドベンチャーワールド直行便バスが停車していたので乗り込もうとすると、
「直行便は、すぐそばのバス案内所で先に切符を購入して下さい」との事で、購入して乗り込みます。
こちらでアドベンチャーワールドの入場券も買えますが、クレジットカードは利用不可でした。

駅でオーシャンアロー車両の動画を撮ったりしていたので乗り込んだのは最後の方でしたが、座席は余っていました。
平日ですが、バスは丁度満席…という位の混み具合でした。

この直行便も、パンダ尽くしです!

座席も。

運転席後ろも。

座席の裏側も。

乗車口の扉も。

天井までしっかり見回して下さいね。

現在7頭のパンダがアドベンチャーワールドにいますが、これ程の数を飼育しているのは、中国以外ではこちらだけ…。
まさにパンダの町です!

パンダ以外にも円月島、三段壁、千畳敷、白良浜と、地質的に見ても、大変興味深い町で、
海水浴、海の幸、エネルギーランド、更に温泉…と、レジャーにも癒しにも溢れています。
関西屈指の観光地で、子どもの頃は、2.3年に一度は夏の旅行で訪れていました…笑。

関西に住んでいる方は電車・自家用車・バスで行く事が多いですが、南紀白浜空港があるので、東京からは飛行機を使って簡単に来る事も出来ます。

さて、次回はアドベンチャーワールドに入園です☆
見所は勿論、可愛く楽しい動物達の姿もお楽しみ頂ければと思います。

励みになりますので、いいね代わりにポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

11 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。