2歳児の英語教育・1か月ディズニープラスを視聴してみました

励みになりますので、いいね代わりにポチっとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

こんにちは、Icoです!

以前の家計ブログでお話ししていたディズニープラスを3月から契約しておりまして、ひと月が経ちました。
子どもの意欲、英語への関心を書かせて頂こうと思います。
(こちらの記事は、下記の関連記事にもリンクがあります。)

我が家の家計・2022年1月度

ディズニープラスへの契約に至った理由等も、そちらに書かせて頂いているので、割愛させて頂きます。

ディズニープラスとは

月極の動画配信サービスです。
毎月税込み990円です。

ディズニーという名が付く通り、ディズニー作品も見れますし、ピクサー、マーベル、
タイタニックやデイ・アフタートゥモロー等の有名映画、海外ドラマ、ナショナルジオグラフィック、有名アニメ等も見る事が出来ます。
ディズニーのオリジナル作品等も見る事が出来るので、ディズニー好きには堪らないサービスです。

因みに私、ディズニーはそんなに好き…というわけでも無いですし、
お高くとまりたい人なので「皆ディズニーランドでハメを外して」とか思う、嫌なタイプです。
すみません…。
(ナショナルジオグラフィックに惹かれました…笑。)
昔ランドでチップかディールにキスされて、超ウブだった私は固まってしまい、苦手になってしまいました…。
超絶叫系が好きなので、ディズニーランドとシーは、あまり興味が無かったり…。
あと、女の子が大好きそうな「プリンセス」系はちょっと苦手です。
(リアルで姫扱いしてくる男性とか嫌でしたね…。)
シンデレラ、白雪姫とかの世代の音楽も、苦手な方です…。

しかし、アラン・メンケンさんが作曲した音楽は大好きです。

ポカホンタスの音楽は神です!!!
(Farewellという曲を初めて聞いた時、気に入り過ぎてひたすらリピートしてました…笑。)

あと、クラシックは詳しく無いので、音楽会等で、私でも分かるディズニー音楽が演奏されると親近感が湧きます。
(出産前に習っていたベリーダンスで、当時流行っていたアナ雪のLet It Goで踊った事もあります。)
ミュージカル映画でもあるので、音楽や歌が好きな子に育って欲しい親には、ディズニーは真っ先に見せてあげたい映像作品の1つではないでしょうか。

あと、ゲーマーなので、ツムツムはそれなりにやり込んでいます…笑。

という、教養としての最低限のディズニー知識はありますが、
好みという点では音楽以外あまり興味が無い…という人です。

しかし、自分のフィルターを一度外し、子どもと一緒に見てみると、
動きの躍動感、表情の機微、音楽とのマッチ感等、「あ、凄いわ。」と今更世界中で愛され、評価されている理由が分かってきました。
引き込んで、魅せる力…というのか、子どももすっかり映画や番組の世界に、目が釘付けになっています。

子どもにと契約しましたが、私や旦那も、
空き時間や寝る前、通勤での電車等で、映画や番組を楽しんでいます。
昨晩も夜行性の娘がきちんと寝てくれたので、紅茶を淹れてお菓子を食べながら、キングスマンを観ていました…笑。

映画って、人生に無くても生きていけますが、読書や音楽、絵画、劇等と同じく、人生の質や深みを豊かにしてくれるスパイスの様な物だと思っています。
出来事を疑似体験し、登場人物から自分とは違う文化や感性に刺激を、そして分からなかった自分の気持ちや考えに気が付くきっかけになったり、単純に憧れ自分の振る舞いを振り返ったり☆

子どもに見せている作品

私もプリンセス系が苦手なので好みが偏っていますが、まずは息子の好みをこちらに向ける必要があります。
息子も好みが激しく、
着ぐるみ系が苦手、怖いと感じたアニメは見ない(←嫌がられたら3月で解約する所でした…笑。)、
乗り物大好き、動物好き。
ここから馴染ませていこうか。

最初に見せた作品は、

ダンボ

・アドベンチャーワールドに行ってゾウが大好きになった
・最初に汽車の歌が流れる(ダンボの映画は初見でしたが、小学校の時に音楽の授業で観たのを覚えていて。学校の授業でもディズニーが教材になる点でも、ディズニーって本当に凄いなと思ったり。)
・まずはアニメの絵柄のディズニーに慣れて貰おう
と選びました。
昔のディズニーなので、「喫煙シーン等が含まれています。」と注意書きがしてある点も、親として嬉しいですね。
まぁ試しに見せてみるんですが…笑。
大体この位の子どもって、画面に集中している時間は限られていて、あとはBGM代わりな所もあるので、冒頭のシーンや、こちらが促した所しか見ませんし…笑。

酔っぱらった所は、ちょっと私が怖い感じで苦手ですが、
ピラミッドを「さんかくー」と言ったり、息子なりに楽しんでくれている様で、うちは、そのまま見せても良いかなと思いました。

ライオンキング

ライオン、ゾウ、キリン、イノシシ、ハイエナ…!
サバンナに住む動物達が揃っています!
冒頭の動物達が駆けつけるシーン、「王様になるのが待ちきれない」「ハクナ・マタタ」と楽しい歌の所がお気に入りです。
悲しいシーンもありますが、「ライオンパパ、おきないね」と息子が言った時に、「2歳児って賢いな…。」と真剣に思い、そのまま見せる決心が付きました。

私も昔に見た事がありますが、当時はテレビに疎くて、よく意味が分からないまま見ていた気がします。
あまりにテレビを見せなさ過ぎずに育てるのもダメだなぁと、自分の経験から思いました。

マイルールとして、シンバを掲げるシーンでは、息子も掲げて楽しんでいます☆

アイスエイジ

マンモスを「昔のゾウさんだよ~。」と、見せています…笑。
(ちゃんと息子も馴染んでいます…笑。)

ファインディング・ニモ

中学校の時、友達と映画館に見に行きました。
内容すっかり忘れていました…笑。

お風呂のカクレクマノミのおもちゃを見て「ニモ」、先日たまたま訪れた文具売り場のディズニーキャラが描かれたファイルを見て「ニモ」…。
(ファイルなんて、言われるまで一切気が付きませんでした…笑。)

ニモ好きになったのもあり、先月、海遊館に訪れました。
映画から色んな生き物に興味を持ってくれる様になるのも、嬉しいですね。
(最後の関連記事にリンクがあります。
素敵な水族館の写真・動画、まだの方も、もう一度見たい方も是非☆)

カーズ

息子の一番のお気に入りですね。
冒頭のレースシーンが大好きで、1日1回は観ています…笑。
レースシーンが終わると興味を逸らすので、こちらもそれまでに用事を終わらせる必要があります。

好きすぎて、エジソンのお箸を買う際、他にもドクターイエローやはやぶさも候補に入れたのに、「カーズ」一択でした…笑。
他にも色々な種類がありますよ。

エジソンのお箸 エジソン EDISON お箸 おはし 2歳 おけいこ 定番 右手 持ち方 キッズ トレーニング 矯正箸 ミッキー ディズニー すべり止め 練習 子供 子供用お箸・フォーク・スプーン 1007-054 100306

価格:1,315円
(2022/4/2 22:36時点)
感想(94件)

フォークで食べにくいので、これまで避けまくってたうどんですが、
お箸のおかげで一気に楽になりました☆

トイトレの回でお箸は5歳からにする予定的に書いてましたが、ご飯の度に「おはししたいーっ。」と言われるので、諦めて買いました…笑。

プレーンズ

こちらは反応がイマイチでした…笑。
本物の飛行機は大好きなんですがね…。
好きでも必ずハマるというわけでも無いという事が分かりました。

ミッキーマウスクラブハウス

ディズニープラス・英語教育のキーワードで調べると、大体皆様、こちらを書いています…笑。
我が家もこちらを一番見せています。
ミッキーと仲間達の30分程のアニメで、
形の認識や10までの数字を数える等の要素もあり、低年齢でも問題の解決を楽しめるという、認知や創造性を学べる番組です。
後述していますが、子ども向けとはいえ、久々の英語、字幕無しで見ると、難しかったです…笑。
英語、日本語は勿論、ドイツ、スペイン、フランス、ギリシャ、イタリア、中国、韓国語でも視聴出来るので、第2、第3外国語の勉強にも繋がります。

コミカルで楽しく、息子もすっかり馴染んで喜んで見ています。
お出かけ先で「ミッキーある」と指差して大人が「え、どこ?」と慌てたり(旅行会社のディズニーランドのポスターとか。)、
「ミッキマウス、クラブハウス♪」とメインテーマも覚えてきました。

他にも、プーさん、マジックオブディズニーキングダム(実写動物番組)等も見せています。

子ども向け番組も豊富で、「フォーキーのコレって何?」「リトル・アインシュタイン」「ちいさなプリンセスソフィア」「ドッグはおもちゃドクター」「おたすけマニー」と、息子の好みがはっきりしていなければ、何処から手を付けようか迷ってしまう所でした…笑。

子どもにテレビを見せる時間

我が家では、厳格に30分だけ…等とは決めていません。
ご飯を用意する間、娘の授乳時、イヤイヤでお風呂に入りたがらない時の上がった時のご褒美…。
テレビが無いと、辛過ぎます…。
(授乳中とか、娘も気にして飲みが悪くなるので、本当側に来られると困ります…。)

ダラダラテレビを流していても、息子が目に入ったおもちゃ遊びに夢中になって、全く見ていない時もあるのを、
親として分かっています。
いないいないばあや、ピタゴラスイッチ等の短時間の方が熱中して見ているので、逆にそちらの方が気を遣います。
我が家では、感覚として、BGM代わりに英語を流している感じですね。
私も寝ている時に音楽を流したい人なので、ディズニー・オン・クラシック等を流して優雅な気持ちで寝ています☆
娘も同じ布団で眠るので、寝ながら英語教育…笑。

他教材等との比較

私は、英語が母国語の子ども達が見るレベルの、ミッキーマウスクラブハウスといった30分程の番組を毎日流しておけば、現時点では取り敢えず十分かなと思っています。
(「ミッキーいやー。」と言われたら、カーズやライオンキングを勧めたり。)
子ども向けの英語学習といえば、英語教室、WWK(Worldwide Kids)やこどもちゃれんじEnglishといった英語教材等、選択肢はありますが、
おもちゃや絵本がこれ以上増えても困りますし、

私が英語学習で「これ欲しかったなぁ」というのが、
「単純に英語を面白いと思う気持ち」と「ネイティブの普段の会話を聞き取る力」だったんですよね。
なので、「子どもが興味を持っている分野からの誘導」と、「いつでも・どこでも簡単に英語が楽しめる動画」というのが、私の方針に良かったです。
(ナショジオが決め手ですがね!)

英語教室は、通うのが大変なんですよ…。
(2人居ると「下の子もいかがですか?」とか勧誘されそうですし。)
月謝も高いのに週1とかだと、意味無いですし。
あと、息子も3語以上の日本語の会話も出来てきていますが、
「今はまだ会話として教えさせない方が良いかな。」と、発する力は、簡単な文法を理解出来る時で良いかなと思っています。

他の英語教材で資料を貰った所も(そりゃ子ども向けなんですから)「ゆっくりだなぁ…」という所が多く、「聞き取る力」的に悩み、それならディズニープラスのアニメや映画が良いと思いました。

実際私、側で映像を見る時間って本当に無いので(BGM代わりと言いつつ、テレビも基本は自分の手が離せない時に「見てて」と見せる感じなので。)、
用事をしながら側で聞いた時に、映像を見ないで音声だけで「何言ってるか理解する」って本当に難しいなと思ってます。
ALT(外国語指導助手)と話した時も、海外旅行に行った時も、相手の口元や表情で補助的に分かるので、リスニングテストより遥かに簡単でした。

息子とフェアに見たいと思っているので、「音声英語、字幕オフ」で見ているのですが、
子ども向け番組、つまり入門編だろうミッキーマウスクラブハウスも、英語も久々ですし最初何を言っているか「??」でしたね…笑。

良くも悪くも「スパルタ」だと思っています。
けれども、
「英語が母国語の子ども達って、このレベルを普段から聞いてるわけでしょ。
そりゃ、そのレベルに近い方が良いじゃん。」と思うのが、
どうせやるなら子どもには良い物を…とおもってしまう親心ですね…笑。

デメリットもあると思っています。
1つは、「受け手」である事。
つまり、発信する力が育たないのでは…という事です。
私は普通に中学生から英語始めましたが、「いや、別にある程度の会話なら困らんけど…。」と思っています。
というより、私の時代の中学生レベルの会話のやり取り位、普通に出来ない方が恥ずかしいわ。
それが出来ない程のレベルに成長してくれて初めて、英語教室を視野に入れますね。
教育ママなのに「自分でカリキュラムを組めないわ」という忙しい方や、親側の英語力が無い場合も、教室は良いかなと思います。
(私は日本語のワークすらまだなのに、この年齢の子どもにそもそもカリキュラムが必要なのかと思ってますが…。
なので、興味のある分野が既に幾つもある事をメリットとして、関連番組で子どもに英語を勧めています。)

もう1つは、「基本的な単語を重点的に教えていきにくい」という事。
クラブハウスは、外国の子どもが物事を学んでいく番組でもあるので、1から10まで数えてくれたり、○△□と形がキーワードになる部分はゆっくり言ってくれますが、話の流れとしてです。
「色を英語で言わせたい。」「1~10までを重点的に覚えさせたい。」
いや、それ、(余程発音が壊滅的でない)親で良いじゃん。
(たまに義父さんが英語を教えてて、発音吹きそうになった事がありましたが…笑。)
あと、その程度であれば、全然YouTubeで足りるわと思っているので、
双方、現時点では我が家はデメリットの域に無いので、良いかなと思っています。

「ディズニープラスは英語で見るもの」という方針なので、
気に入った作品が幾つもある今、英語への興味は以前よりも増していると思います。
「あ、ままー、アッポォ!」と、リンゴが出て来た時に画面を指差して教えてくれる事もありました。
私も側で観れる時は、「cow、牛さんだよ~。」と、一言添えたり、「Wow,cute!」とか英語でリアクションしたり、ミッキーのセリフを反復する様にしています。
(息子もたまに自分で反復して、言葉を覚えていっています。
言葉の発達で、シャドーイングは大事だと思っているので、自分からしてくれてるの嬉しかったですね。)

会話のリズムはこれ程良い教材は無いと思っていますし、
ここから単語をしっかり覚えさせるとなると、英語は反復学習が何よりだと思っています。
同じ回を頻繁に見せたりすれば、もっと覚えていくと思います。
(歌やセリフ、一部分だけお気に入りに出来て再生とか出来たら最高なんですがね☆)
勿論、同じ話を何回も見るのが嫌な子も居ると思います。
その場合は、どんどんシリーズを見せて行き、行き詰った所では親がサポートしてあげると十分だと思います。
(それに学校で英語学習しだしたら、テスト等もありますし、自然と単語覚えていきますよ。)
その子に合わせて進めて行けるのも、ディズニープラスの良い所だなと思っています。

勿論、慣れ親しんで貰うきっかけとして、英語教室でも、ゆっくりしたスピードの英語教材でも良いと思います。

私が良いなと思った英語教材はこちら。

ミライコイングリッシュ

教室に通うよりも、他教材と比べても、とても懐に優しいです。
毎日1本動画を見せるだけなので、親側も無理なく出来るのが良いですね。
我が家もお試しで頂いたDVDを見たいと、よく息子に要求されます。
(申し込む気満々でしたが、旦那に唆されて、私はナショジオに負けました…笑。)

また、大体の低年齢向け英語教材というのは、やはりその年齢を越すと無用の長物かな…と思ってしまいます。
ディズニープラスは、それこそ低年齢向け番組~最新の映画まで揃っていて、しかもどんどん内容も増えて行く…。
いずれ子どもが見なくても、大人が映画を楽しめる、いつでも解約出来るというのもメリットだと思っています。

【公式】Disney+(ディズニープラス) 日本|入会はこちら (disneyplus.com)

プレステ4での言語・字幕選択の方法

我が家では、子どもにはテレビかタブレットでしか、子どもに動画は見せない事にしています。
メインは、プレステ4でテレビ画面で見せています。

しかし、契約して初日、日本語から英語に替える方法が分かりませんでした…笑。
スマホでは、英語が普通に選択肢にあります。
(右上タップしたら選択肢が出ます。)
プレステはコントローラーの△ボタンを押すと言語・字幕選択が出来るのですが、ギリシャ語とかなら出たのに、英語が選択肢に無い…!
「いや、アプリインストールとか、その辺は上辺をなぞった様な、どのサイトにも載ってるから、もうええねん!」
と、ひたすら調べまくって、何とか辿り着きました。

ホーム画面→設定

アクセシビリティ

クローズドキャプション

どうだ!

もし、英語で観たいのに選択肢が見つからない…という方は、是非一度試してみて下さい。

励みになりますので、いいね代わりにポチっとお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

関連記事

ディズニープラスを契約する事にしたきっかけはこちら。

我が家の家計・2022年1月度

息子がニモ好きになったので、大阪市港区の海遊館に行ってきました。

息子初めての海遊館

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。