株主優待・7416はるやまHD

こんにちは、Icoです!

今回は働く会社員や就活生の心強い味方、はるやまHDです☆

7416はるやまHDとは

紳士服専門店です。
スーツやシャツ・ネクタイ・鞄や靴、礼服を買われた事がある方も多いのではないでしょうか。

スーツ・フォーマル・カジュアル・レディースまで幅広く扱う「スーツのはるやま」、
都市部を中心に展開し、20~30代のビジネスパーソンをメインターゲットとしたトレンドを反映する「P.S.FA」、
窮屈なスーツに身を納めたくない!2L~10Lの、ゆったりサイズのカジュアルからスーツを扱う「フォーエル」
等が有名です。

コロナ禍で在宅ワークが増えた方も多いと思います。
スーツ業界も経営が苦しそうですが、うちの旦那の様に出勤を余儀なくされる方も多いと思います。
株価も下がって行っておりますが、逆にお買い得でもあります。
スーツ等のお買い物予定のある方には、有難い優待もありますよ。

(投資は自己責任です。)

株主優待

権利確定月は3月です。

株主優待は、2種類の券が頂けます。

①ネクタイ又はワイシャツ・ブラウス贈呈券1枚(100株以上)
 税込6600円までのネクタイ・ワイシャツ・ブラウス1点と交換出来ます。
 (差額分を払えば、それ以上の商品も購入出来ます☆)

②15%OFFのお買物券

100株2枚
500株4枚
1000株6枚
3000株10枚

いずれも、「はるやま」「Perfect Suit FActory」「Perfect Suit JOY」「Perfect Shirt FActory」「GOLDBIZ」「HALSUIT」「フォーエル」「TRANS CONTINENTS」「モリワンワールド」「Bigワールド」にて利用出来ます。

私は前は制服ありの仕事だったので、旦那の仕事服用に株を買いました。

スーツ系の株主優待も、3376オンリー、3598山喜、7494コナカ、8166タカキュー、8214AOKI HD、8215銀座山形屋等がありますが、いずれも割引券ばかりです。
無料引換券があるのが、こちらのはるやまだけだったので…笑。
(割引券だけだと使わないかな…と。)

因みに去年の2020年度分はこちら。

今年はこちらです。

今回は、6月30日に到着しました。
有効期限は翌年7月末日なので、約1年好きなタイミングで利用出来ます。

因みに去年は、義母さんが安くでワイシャツを何枚も揃えてくれていて、ワイシャツは不要だったので、ネクタイと引き換えました。

ワイシャツを購入してきました

本日義母さんがお休みで、車を出して貰えたので、「暑い~…」と毎日辛そうな顔で帰ってきた旦那の為に半袖シャツ(持っていない。)を購入しに行きました。

私は結構、色やストライプといった可愛い系のシャツが好きで、スーツ出勤だった時期にはよくそういうシャツを着ていましたが、
旦那は白無地一択!!!

…うん、逆に決めやすいんですがね。

声をかけてきて下さった店員さんに半袖白無地の要望を伝えました。

この辺りにありますよ、こちらはアイロン不要・あちらは必要です、半袖ですと首回りの長さ計らせて頂きますね。
丁度良い距離感を保ちつつ、分かりやすく案内をして下さいました。

生地感も試着させて頂き、服飾に疎くて鈍い癖にうるさい旦那が「この生地良い!」と「2枚欲しい。ってか長袖も欲しい。」と、すっかり気に入り、
好きなシャツ(他にもベルト・ネクタイも選べます)3枚で11000円のキャンペーンをしていたので、「じゃあ長袖と半袖を2枚ずつ買おうか」と、計4枚購入する事になりました。
(金額も何円以内と指定がありましたが、この値段はOKでした。)

1枚は株主優待の引換券で、残り3枚はキャンペーンの割引と株主優待の割引券でこちらの値段で購入出来ました。
はるやまはイオンカードか現金ならばWAONポイント、他のカードならばdポイントが利用出来ます。

柄も色も無くて寂しいけれど、これが良いんですと…!

下が半袖、上が長袖の機能です。

長袖も購入するというと、長袖の方は裄(ゆき・タグ中央から袖口までの長さ)も計って下さり、丁度良い物を選んで頂きました。

(因みに、旦那のこれまでのワイシャツはイオンのものだったので、恐らくちゃんとしたスーツ屋さんで買ったのはこれが初めてでは無かろうか…。)

私はアイロンなんかかけてたまるか!と昔からノーアイロンのシャツを買ってきていましたが、
旦那のはずっとアイロン必須!
ようやく初のノーアイロン!
私の週末のお仕事が少し楽になります☆

無料の引換券であれば、出不精の旦那も引き連れていけるかなと思っていましたが、予想以上に食いついてくれて、保有してきて良かったなと思いました。
実際1万円から9000円台に割引されると、15%OFFはかなり大きいなと思います。

見られている服

スーツを着る機会が少なくなったとはいえ、スーツが完全にいらない人というのは、果たしてどの位いらっしゃるでしょうか。
仕事、ご挨拶、写真撮影、冠婚葬祭…。
スーツや礼服が必要な場面は、突然やってきます。
その時に、サイズが合わなくて慌てて新調する事が無い様、時々はクローゼットの奥に眠っているジャケットに袖を通しておくのも良いかもしれません。

服というのは、ちゃんとしていれば何も言われませんが、少しおかしい所があると陰で笑われますし、奥様がいらっしゃれば陰口を言われるのは残念ながら妻側です…。
「自分はこれで良い」が通用しないのが、フォーマル、組織の中で生きる人々です。
そして、そうさせない努力をしているのが、妻です。

洗濯物を畳んでいる時、
服がヨレヨレになってきたのに気づいたら、次の旦那とのお買い物日には、さり気なく服屋に誘導します。
我が家は以前通じなかったので、「笑われるのは私だから!」とストレートに言って、ダメ服の恐ろしさを伝えてからは、一気に聞いてくれる様になりました…笑。
好みはうるさいし、私も男性ファッションに明るい方では無いので、コーディネーターの資格を持つ義母さんと出かける事が多いですが☆
(有難い事に、「義母さんマジで何者なんだろう…」という位、頼りになります。)

普段の服はともかく、まずはスーツから整えていくのも、てっとり早くて良いかもしれません。

靴の擦り減りに中敷きのボロボロさ、鞄のシミ、他の人が見て、品定めしてくるポイントはたくさんあります。
一度ご自身の装備を確認し、そろそろピンチかな…という物があれば、陰で笑われる前に、新調を考えて下さい。
その時は是非、はるやま系列で☆

励みになりますので、いいね代わりにポチっとお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です